庭木と会話する女性

真夏の照りつける西陽を遮り、真冬の木枯らしを寄せ付けなかった庭木。

幹は家主さんの手に負えない程のサイズアップ

根は土留めブロックを押し退ける強さにまで発達しています。

今回はそのうちの4本ほどを根元からブツリと倒してしまいます。

庭弄りの好きな家主さんによれば、「今まで実をつけた事が無かった枇杷(びわ)の木が、切ろうとすると翌年実を付ける」らしい。

花でもそう言う事があったとか、、、。

ん〜、にわかに信じられない事ですが、家主さんは枇杷の木と会話出来るらしいです。

偶然なのか?思い込みなのか?見えない力が働いてるのか?

体験した事ない人間なのでホントのところはわかりませんが、、、。

ふと、絵本の世界で蟹が柿の種に話し掛けてたのを思い出しました(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中