ウソをつく事になりました。

ホルソーでグリグリっと階段タイルに穴を開け

柱を立て転倒防止に手摺りを設置する予定でした。

ところが、請負主の発注ミスでコーナー部品が無く組み立ては中止。

請負主さんが潔く自らの非を認めたので苛立つ気持ちは全くありません。

ただし、次に予定していた現場にバレそうなウソをつき、「行けない」と伝えなければいけませんでした。

日を改めて作業を開始。

柱が5本もあり自在に曲がりくねるコーナー部分が作業の難易度を引き上げてくれました。

カーポートを組む以上の手間暇を掛けた手摺り取り付けが終了です。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中