攻戦のコンクリート打ち込み

今夜から木曜日に掛けて雨☂️の予報が出ています。

お天気に左右されない職業の方には、この切羽詰まった感が全く掴めないと思いますが、メンタル面で覚悟を決めて作業に入ります。

面接は24m2程で作業量的には許容範囲内。

ただ、仕上げ完了後に雨対策として養生をしなければなりません。

開口部分を全開でコンクリートを流してるのに、どうやってビニールを張り巡らせるのか?

それよりも先に『早い段階で仕上げないと』ですね。

写真では伝わり難いかもしれませんが、水勾配がキツく、生コンを平らにしようとすればする程、U字溝側に垂れ下がってしまう。

表面に浮かぶゴロゴロした砕石を沈下させればスムーズに仕上がるのですが、、、。

コンクリートの水分が地面に浸透して、水とセメントの化学反応が起き始め表面がキュッとなる瞬間を待ちます。

コンクリートを流して3時間後

土間の角部分を形成して、表面を鏝で押さえ、土間の下側部分に滑り止めとして刷毛を引けば終わり。

朝を迎えるまで「コンクリート打つの出来ないよなぁ?」と思っていたから仕上がっただけでもラッキー🤞。

これで土間の表面が薄っすら白味がかった頃、今晩の雨対策にビニールシートを被せます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中