今週から境界のブロック

前の週で排水管を連結させ砕石の下に埋めておきました。

さぁ〜て、パイプの上、隣との境界部分にブロックを積む作業に入る間際

家主さんから「待った‼︎」がかかります。

その理由とは

何十年後に隣の家が建て替えをしてブロックを取り払った時に、砕石が外側に崩れてブロックが倒れるのでは?

「確かに」と思う反面、「初っ端に言う?面倒臭えなぁ」と思う自分も居たり。

先代も常日頃から言ってました、お客さんの望む様に仕上げなさいと。

お客さんの欲しいモノを売るのがビジネスマンの基本

納得いかないもう1人の自分はさて置き、隣との境の砕石を数箇所撤去してコンクリートを流し込みながらブロック工事👷‍♂️開始です。

初日は20本程度
初日は U字溝被せとブロック20本程度

コンクリートが入っている部分は20cm幅(既存の排水溝の幅)で40cm。

ブロック積みも『一気に』と、言う感じには行きません。

2日目の午前中、夏の暑さが帰ってきた

舞い戻ってきた夏の暑さの中、

定まらない足下にコンクリートを滝の如く流し込み、

水引き加減を見てコツコツとブロックを並べて行く。

陽が傾きかけた2日目、漸く(ようやく)ゴールに辿り着きました。

次回から仕上げの段に突入します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中