「家」を終わらせる

気掛かりな事を1つクリアして

引き渡しまであと3日に迫り、最後の仕上げの作業です。

前回、穴を塞いだところから モルタルを何度か塗り重ねてフラットな状態にまでもっていき

壁を乾燥させる為にたっぷりと養生期間を設け、隙間時間にシーラーを塗りペンキを塗るタイミングを待ちます。

たかが30cm四方の壁ですが、踏む工程は一丁前

模様色が同じなら完璧でしたけど…

依頼主さんの『実家としての役割』が今週末には終わる事となります。

もしかしたら解体するかも

そんな選択肢もあった中、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を問われかねない不具合の修理を完了し、最終的に新しい家主さんの持ち物になります。

「1つの家庭が終わる」作業はここから始まりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中