強力なバックアップ

「まだ終わってねぇーのかよ」って言われそうですが、台風の影響で剥がされた壁の一部を埋めて塗装します。

壁材が今までこの業界に携わって来て見たこと無いような外壁材で、簡単にはクリア出来そうもない。

木屑とセメントを混合して固めたサイディングの初期モデル??

そんな物はおそらく探しても無いので、所有者との話し合いの末、軒先天井に張る板を代用する事にしました。

隙間時間を有効活用して下地はそれなりに

後は色付けすれば充分なんですが、こんな中間色は近所の材料屋には置いてません。

それで思い出しました。

塗装を生業とする友人がいた事を…

ここ専用の塗料を調合してもらって、下地処理後ローラーでコロコロすれば、ほぼ完璧に近いような仕上がり。

彼のお陰で補修工事のグレードが1つ上がりました。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中