恒例なのに後回し

今日から2日間は庭木の剪定作業を進めます。

「あんまりにも来ないから、刈り込みは来月かな?」

ポソッと嫌味とも取れそうな一言も飛び出します。

毎年恒例で時間が計算出来る作業は、現場と現場の隙間か、後回しになりがち

いつも必ず間に合わせているから、姿を見せれば相手は安心します。

冬場の剪定(特に落葉樹の庭木)は刈り込む葉っぱが、夏場の3分の1にも満たない。

刈り込みというのか、落ち葉の収集ですかね

後、無駄に生えている枝を間引いて、樹木のスリム化を図っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中