ベストではなくベター

先日、似たような作業をしているの覚えていますか?

剥がれたタイルを剥がし、モルタルで『何となく』補修します。

ここで重要なのは、家主さんがどの辺りまで補修したいのか?ですが、請負主から聞いたイメージと随分、懸け離れていたので、剥がす作業は『ほどほど』でやめておきました。

ハンマー🔨の柄で、モルタルの表面の浮き具合を確認したところ

(写真で)見えてる部分は殆ど剥離しています。

が、

時間資材心の準備さえもしていなかったので、『適当な所』で打ち止め。

本当はモルタルを全て剥がしてヌリ直せば完璧ですが

外注工事ですし、家主さんが納得してくれそうな『ほどほど』な所までにしました。

自分の目で確認しないと本質は分からないなぁと。

養生しないで帰って来ましたが、予測よりも早く降り出した雨☂️にオロオロしながらブログ更新中です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中