土留めブロック積み 守谷市

作業2日目の様子

予定よりも早いペースでブロックを積める状態に持ってこれました。

翌日は現場を抜け

準備万端で生コン待ち

作業開始3日目は

午前中に2日目で終われなかった準備作業をし、午後から本題のブロック積みを始めます。

モルタル工事のスペシャリストM工業さんを擁し、コンクリートミキサー車の到着を待って、土留めブロックのベース打ち込みがスタート。

法面の土の圧力に負けない塀にする為に生コンを『ガツン』と投入

更に

ブロックがコンクリートに埋もれてしまう位、しっかりと絡ませます。

今回、既存ブロックとの関係で1段目はブロック半分(およそ10cm)の高さに設定します。

土に埋もれてしまう控え(ブロック)とベース部分は、可能な限り広く厚く設定し、縦鉄筋も30cm以上地中に潜ってます。

なんちゃてブロック工業ではありますが、自分の出来る限りの事を全てやり切って、ブロックの1段目を終了します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中