ポイントは水勾配

季節外れの暑さに慣れていない身体とやたらと口の渇きを感じる5月下旬。

パートナーMを擁し、コンクリートの事前作業を進めて行きます。

何もしてない様に見えて、実は緻密(ちみつ)に計算されたグランドレベル

作業開始2日目の輪郭となる枠を組む工程で、憶測から確信に変わりました。

急激な暑さで身体の動きは鈍く、会話をすれば喉が渇いて水分の補給が必要な月曜日

手作業での掘削が不要だったので、コンクリート打ち込み前の事前作業はスムーズ

そして、今回のポイントの雨水の排出方法です。

既存のシャッター付き車庫が地面よりも低くく、車庫に雨水が侵入しない方法をずっとイメージしてきました。

手前から緑の丸印の部分へと水勾配を作り、既存の車庫の手前に10cm程の幅の溝をモルタルで形成して敷地の外へ排出します。

土、月、火曜日とたっぷり時間を使っい事前作業はバッチリ👌

追加のカーポート組み立てが終われば、今週末にはコンクリートが打ち込めます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中