雨天でも出来る

梅雨らしい天気の中、外注工事第3弾

手摺りの取り付けがスタートします。

しっかり話し合っているつもりでも、やはり出足が遅れ気味な外注工事。

施設の休日を狙って玄関からスロープまでの(多分)8mの距離に手摺りを設置。

時々降る雨を玄関屋根でやり過ごし、タイル外壁にブラケット(腕木)をビス留めしてグリップをスロープへと伸ばしていきます。

グリップ同士をジョイント出来れば更に良かったのですが、色々な考え方や状況を考慮した結果、今回それぞれは単独になってます。

だけど

「連結している風」に見せたいとの要望で、柱のモルタルが硬化する間、緑色のテープでぐるぐる巻くことにしました。

予定通りに外注作業を消化して、来週から融通が利くウチ現場に取り掛かります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中