暑さを感じ出す頃

ここを視察に訪れたのは、寒さから抜け出し、日が照ると少し暑さを感じた4月中旬でした。

天候と(現場の)状況や工期の早さ、緊急性の高い現場などを優先させた結果

梅雨の真っ只中の7月上旬まで着工を伸ばしに伸ばして工事に入ってます。

着工するまでは、あらゆる手段を使って引き延ばし作戦をする場合もありますが、現場に出向いたら一気に決着を付けます。

ボロボロの竹垣と土留めに並べたコンクリートブロックを撤去して、ブロック積みの準備

段取り良く、2人掛りで作業を進めれば、あっという間に1段目終了。

この1段目、ちょっとした手違いがあって、『あっと言う前』とは、話しを若干盛っていて、実は『どうにか』と言うのが我々の本音です。

およそ11mのブロック2段積み

1番面倒臭い1段目さえ終われば、作業スピードは更に増加

お客さんが、あまりにも早くブロックが積み終わりそうで驚いていました。

着工するまでに2ヶ月も待たされたから、余計に早く感じているのでは?と思います。

積むだけなら、、、

早いんですが、セメントが硬化してからでないと土の埋め戻し作業やブロックの天端仕上げは難しいので

1日目と翌日の数時間を使って、ブロック積みが終わり、後は、工事初日に発注したフェンスを待ちで設置すれば完成です。

ずっと気掛かりだった現場が、また一つ先が見えてきてホッとしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中