デザインも現場合わせ

用意は周到

会長にサポート?してもらい、プレイヤーとしてブロックを積みます。

モルタルを特盛りにして使う1段目

出来るだけ『無駄な労力』を使わず、機能的な庭にするには?

向かって左サイドの緑の◯は、車庫入れし易く斜めにして、右サイドは階段を付ける事にします。

無駄を無くす

半端なブロックを入れたく無いので、型にとらわれず角度や距離は進行中に変更が可能です。

「そんな適当でお客さんはキレないの?」と、思われるでしょう?

自分で言うのも照れますが、お客さんに『信頼されている』ので、現場の事は基本的に我々に『お任せ』です。

ウチに手伝いに来てくれる職人さんに、よく羨ましがられます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中