隔週で

畳の部屋にあった湿気取りはスネ雄の誕生日でした。

カビの温床だと言う6畳と4.5畳の和室

「数ヶ月前に表替えしたばかりなのに…」

簡単にですが、畳下地のチェック

釘は湿気が多い所為でボロボロですが、板は赤味を帯びていて新しい??

何だかんだ張り替えをした形跡も見られます。

湿度が高い場所なので、最悪はこんな状態も想定 していました。

大丈夫と判断して、次にフローリング用の下地を作成していきます。

釘の抜ける部分は上から垂木で押さえれば問題無し

今週は

ペンキ塗りから始まり、フェンス設置ブロック積み、間に配管交換して、最後は床の張り替えの工事。

フローリング工事は

ウチの三大特技の一つ

なので、気を楽にして事に当たれます。

家主さんの都合に合わせて、隔週で土曜日に2日間で作業するので、仕上げは翌週になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中