災害時の切り札

強力な仲間に手を借りて、遊び(空き時間)を捻出。

この2日で20件程度まで膨れ上がった問い合わせの現状優先順位を把握します。

ここで、災害時の切り札として

「建物に掛けてある保険があるなら代理店に連絡して下さい」と、相手に伝えます。

各家庭(現場)で入っているモノ(保険)が違うので、お客さんや保険屋さんの動きによって時間差が生まれます。

『ボトルネック(スピードが遅くなる原因)を他者(保険屋とか家主さん)に移行させて、自分の精神的及び肉体的な負担を分散する』

と、格好の良い言い回しをして、台風以前からの予定を順序良くこなしつつ、緊急性の高い補修を隙間にねじ込みます。

もしも、今回の台風で

「保険屋さんへのアプローチの仕方が分からない」と、言う方がいらしたらお問い合わ下さい。

もう、仕事は要りませんが、ご相談には乗れると思うので。

慌ただしくったって、先週漏水を修理したままで、やりかけだった龍ヶ崎の現場は後始末もバッチリです👌

大きく割った基礎にブロックを詰めて、モルタルで上塗り

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中