また、元に戻る

台風当日、左の物置が右へ倒れてフェンスを倒してしまう。

台風の突風で押し出された物置の圧力に負け、捥げて(もげて)しまった境界フェンス。

「早くて簡単な方法は無いのか?」

保険屋さんからのGOサインが出る間、色々と模索してみましが、突拍子もないアイディアは浮かんでこない。

面倒ですが柱が立つブロックだけ取り除く、1番手間暇の掛かる方法で進行します。

既存ブロックをサンダーで切断すれば、粉塵が舞い周辺へと広がる。

風の流れを読み、洗濯物や開けっ放しの窓、自動車にも注意。

ブロックの差し替えを、お昼休み前に済ませて置けば、即座にフェンス取り付けに移行。

ブロック積みからフェンス設置まで、モルタルは半乾きで硬化しきれていません。

ほんの一瞬だけでも力んでしまったら、崩れる危険が伴う中で、間のフェンス2枚と柱3本の交換を本日中に完了出来ました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中