容赦無くて…

恒例の除草剤散布は、最終回が火曜日に終わったばかり。

龍ケ崎市内某所(現在は空き家)

依頼主さんから、春と秋(5月と10月)の年2回、芝生や庭木などの刈り込みを頼まれております。

先月から台風絡みの修繕作業が入ってきて、毎年恒例の作業のなのに、出向むく事すらままならない。

今年の暑さが長引いたのも原因??

植物の成長度合に容赦はない

『花の終わりの時期』ですから、雑草らしき輩は目に付き易く、徹底して排除してやりました。

「相手の顔が見える」現場では、相手にとって良いと思う事を常に頭の片隅に据え、自分の能力を出し惜しみする事無く、物事に当たります。

刈る、切る、集める、運ぶ

雨が降って来る前に、何とか辻褄の合う状態まで持って来られました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中