思い込みでまさか

最近は殆んど目にする事がないスチール製カーポート(およそ間口2.5m×奥行き5m)。

いつものように

屋根を剥がして→張り替えですが、色々と手を加える必要がありそうです。

屋根の両サイド、それと垂木の芯には『木』が入っているので、それを引き抜いて風に負けない下地を作る。

スチール製ですが、カーポートの屋根の張り替えをしているのに、ノコギリとハンマーを握りしめ、漸く(ようやく)本題までこぎつける。

写真右奥の垂木が6cm長かった

真四角と思い込んでいた屋根は、まさかの菱形(ひしがた)。

垂木の鼻先(破風板)に平行にした為、トタンの長さのバランスを取り繕うのに慌ただしくなります。

そんな『余計な作業』をしているうちに、周囲は薄暗くなり、小雨もパラパラ。

この日1日の完成を諦め翌日に持ち越し。

薄暗くなり慌ててしまった翌日の朝は前日のフォローに四苦八苦します。

  • トタンの長さを均一する
  • 屋根の張り幅も腕木と平行
  • 正面の左側の垂木を6cm短くして左右の垂木の長さを揃える
    破風板を腕木と平行になるように垂木の鼻先に固定

破風板を垂木にビス留め

  • 『水平、垂直、直角を確認する』

  • 木工事経験者であれば基本的な事

    その確認を怠ったが為に手こずってしまいました。

    けど

    そんなイレギュラーにもめげず、1日半で完成です。

    2件のコメント

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Google フォト

    Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    %s と連携中