成果はイマイチ

垂木が曲がって正面の桁(樋の部分)が真っ二つに

日曜日を挟んだ3日間でベランダの上にあるテラスを解体→組み立てします。

さほど難しい工事ではありませんが、解体している既存テラスの肉の薄さには驚き‼️です。

通常、強風で屋根のトタンがブッ飛ぶんですが、このテラスにおいては『垂木がお辞儀しちゃって』ます。

初日の土曜日は解体までに留めておいて、組み立ては月曜日から2日掛けて行います。

根太掛けと垂木が1本樋に縛ってある

その月曜日は11時頃から激しい雨で一時中断。

天気予報外した…

と、ほくそ笑んでいただけに残念。

雨だけど

しっかり翌日の仕込み作業は出来ています。

見た目には、成果がイマイチに見えても、それ以上に効果は上がっているんです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中