締めの12月

一大プロジェクトが無事幕引き。

気が抜けてしまった所為か、風邪っ引きの子供に引っ張られ、数日、自宅で横になる羽目に…。

週の後半から

自宅療養の遅れを取り戻すべく、やり掛けの現場を一つ一つ完了させて行きます。

その内の一つ

台風15号が通過して数日後の状態

今年の強烈な台風で吹き飛んだ倉庫の通路のサッシ。

スネ雄が別な現場でアップアップしている間に、先代達に協力を要請して同時進行していた、外壁トタン張り替え工事。

最終日にどうにか合流する事が出来ました。

今時、『大人の手幅一杯』の硝子サッシなんて、使用する家は(割れると危ないし)少なくなりました。

現場の20年物の古材ですが、柱を数本追加して、サッシは撤去して、トタン塀へシフトチェンジ。

『病み上がりの動きの鈍い誰かサン』を凌ぐ、キレのある動きの70代に指図(さしず)されながら、鉄骨造の倉庫外壁トタン張り替えが進んでいます。

全面壁は暗いから一部に『明かり取りの透明なポリカ』を張って終了。

お陰様で、寝過ぎて凝り固まった筋繊維や脳味噌も、漸く解れ(ようやくほぐれ)てきました。

来週から通常通り、年末に向けて動いて行けそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中