掛け持ち工事

おそよ5mの屋根のトップが劣化したプラフックを交換する前

地元工務店の外注作業その3です。

テラスのトタンを一部張り直すのと、屋根に登ったついでにプラフックを全交換。

風で飛ばされた手前の、色の濃い2枚を張り直した後

どう頑張っても午前中に終わってしまい手持ち無沙汰に。

のんびり相方とランチを楽しんでから、次の現場へ移行する予定でした。

しかし

タイムオーバーでお目当てのランチに有り付けず…

悔いの残るランチを経て、次はモルタルの補修作業へ。

ブロックを入れ替えするのではなく、欠損部分をモルタルで補填する

墜落の恐れがありそうなブロック塀

卓越した左官スキル❓を活かし、必要最低限(低予算でと言う意味)の補修作業をします。

モルタルを詰めて、形を整えれば終了

雨☔️や雪☃️ の降り出す時間が気になりますが、今日はその心配はしなくて良さそう。

実際に手を掛けて行くと、細かい『亀裂』や『欠損』が見つかります。

補修はある程度の妥協は必要

自分の思う『結果』と相手の望む『結果』の狭間で、コレが『低予算での補修』の難しいところですかね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中