風景が一変

高さ1.5m×長さ2.7mあるブロック塀

設置から50年オーバーで、劣化が激しいこの塀が倒壊する危険性が高いとの事で、今回撤去する事になりました。

と、言っても、下からの全撤去では土が流出してしまうので、『1段残し』の部分解体です。

壊し切ってから気が付いて撮影

削岩機をフルで使った派手な解体は、下の段を傷付ける心配がある為、極力手ハンマーでの地味な解体です。

手前に土の流出防止のブロックを積む

「外観にそぐわない」との理由で反対され、撤去してしまったブロックの代わりに1本積み直し、ブロックの天端をモルタルで塗りってポストを立てる。

モルタル作業を同時進行中

本日も肌寒く、時々チラッと小雨も降っていましたが、散々そう言う状況下でコンクリートを弄っていたのでもう慣れっこです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中