遺してくれたモノ

それはゴミでした。

本人には宝物(大切な物)だったとしても、それに価値を感じない人にとっては、ゴミ(不用な物)以上の何者でもありません。

小雨の降る中で不用品を撤去した後
家主さんに聞いて不用品を撤去した後

ある事情でウチの長男を現場まで連行することとなり、不用品の積み込みの最中に、ある生物を発見して長男のテンションが上がります。

それこそ

彼にとって(父も嫌いじゃない)は、とても興味深いモノで、とてもエキサイティングな発見でした。

偶然見つけた『宝物』とは何だと思いますか?

その宝物を持ち帰りつつ、家主さんの協力のもと、1.5tトラック3台分の不用品を回収して現場を後にしました。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中