現場に合わせて

朝一、梯子を登り降りをしていて感じた事は「見積もり額、もう少し上乗せすれば良かったかな?」と。

常連さんから「別業者に足場を組むと工事代30万円と言われて、足場を組まないでられる人を紹介して」との事で、ウチに白羽の矢が立ちました。

見積もり書を提出してから1ヶ月チョット

ペンキを塗った為に、表面だけ剥がれてしまった軒先

10日ほど前に耐水ベニアに白ペンキを塗ったモノを用意して、この時を待っていました。

何ともいやらしい位置で2枚
脚立足場では届かないトップの軒先天井

障害物があり、脚立の単体足場では2箇所の上貼りは不可能でした。股下をちぎれるくらい開き、屋根と脚立の天端を行ったり来たりしてどうにか…。

オイシイ場所は1番最後に

幾らシミレーションしたって、その場で梯子(ハシゴ)を掛けてみなけりゃ分からない事もあるし、天井の傷み具合だって分かりません。

もう、この段階では、目も高さに慣れ、ノコギリやドライバーの扱う感覚も戻り、手足も良く動きます。

遠目で見たら完璧です…よね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中