1本の電話から

出入り口の補強は万全

昨日あがいた甲斐もあって、この日は余裕のある木工事が出来そうです。

脱衣所のボロボロな出入り口(白蟻と湿気による腐食)は、「これでも喰らえ」ってくらい頑丈に、垂木を4箇所追加補強します。

「やり過ぎかな?」と思ったけど、出入り口のタイル下地は全部無くなってしまったから、そのくらい入れても問題無いと思われる。

のんびり作業していたら、気の早い内装屋さんからの1本の電話で状況が一変してしまいます。

昼休みを1時間後にスライドさせて

昨日の(作業の質的な)貯金があるから全く慌てる必要は無かったけど、内装屋さんの気持ちと作業の妨げにならぬようペースを上げて全力で木部工事を完結させました。

午後から下地処理して

壁や床をクロス仕上げ後に、お客さんが購入してくれた新規洗面台をセットすれば工事は完了します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中