本来の業務に戻る

腐食した雨戸の敷居

チョット景観の良さげな場所ですが、腐食した敷居を交換します。

割とやり慣れた作業ですが、今回はチョット勝手が違ったようです。

既存の敷居が想像以上に壁に食い込んでいて、新規に削った敷居ではカバー出来ない程。

既存の敷居を削って取る

なので

既存の敷居を『新規の敷居の幅だけ削って』取り除く事になりました。

梯子に乗って、2階の雨戸の敷居をノミでコツコツ削る作業は、午前中一杯掛かってしまいます。

出幅の微調整を終えて、本題に入れたのは午後から

敷居を差し込む

事前に色付けした敷居を差し込んで、雨戸が行き来出来たのを確認して、サラッと上塗りのペンキを塗れば完了です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中