最初で最大限の夏休み

およそ2週間と言う、記録的短い小学校の夏休み初日は、いつもの場所でキャンプです。

例年だと赤い線の辺りまで浜がある

梅雨の長雨の影響で、岸側は漂流物のヤマで浜はいつもの半分くらいが水没しています。

毎日何tも放流しているのに、水位は数mm程度しか下がらないらしい。

水辺のテント泊は諦め、遊び道具だけ浜に運び入れ、今シーズン最初で最後になるかもしれない水遊びを楽しみます。

エアセイル?とパドルの組み合わせ、意外と相性が良かった。

我々がお友達家族を誘って来ると結構な確率で雨が多いのですが、雨は一瞬降るものの最悪のシナリオは免れ、想像以上に水遊びも楽しめました。

SUPを連結して沖へ出発

水遊びに加え、花火、鬼殺隊ごっこ、昆虫救済、バンブークーヘンなど

竹を芯にした手作りバームクーヘンにかぶりつく
『雷の呼吸』は空振り
夏の風物詩花火

コロナさんや長い梅雨(8月1日に明けた)の影響を弾き返すくらい、燃えて灰になる様な思い出作りが出来たのかな?

夏休みの思い出作りは無事に完了すれば、父の夏季休暇は10日程先なので、今週と来週の2週は自分の予定をしっかり消化します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中