勝手な思い込み

間口4m程のパラペット

『日付指定』の解体作業は、自分が思い描いたシナリオとは全く駆け離れていました。

店舗の頭上に見える四角形の箱の様な壁をパラペットと言うんですが、そのパラペットと中に隠れているシャッターも同時に外すつもりで意気込んでいたのに…

請負主の話しを聞いてなかったらしい。

トタンを剥がし、下地も撤去

2人掛りで外周り(パラペット)だけの解体じゃ、あくびが出ちゃうくらい余裕で終わってしまいます。

だけど

シャッター入れ替え後の作業は、木工→左官→塗装と細かくて時間が掛かる面倒な作業。

復元作業は2人で口裏を合わせて分業で進行する予定です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中