大義名分を掲げ

雨排水管の埋め込みと花壇を作成中

利根町の外周りの工事をすっぽかし、守谷市で花壇ブロックと雨水の排水配管工事にを進めます。

工事をするのは南側(写真↑)東側()2箇所です。

建物周りの雨水が大量に溜まると言う東側の土の部分

この2日間も夏の日差しは厳しく、日陰を狙って作業を進めたいところですが、ブロックと配管がバッティングする箇所もあり、人間の都合には合わせてもらえません。

桝と配管が埋りブロックを積み出す

暑過ぎて動きも鈍くて呼吸も乱れる中、溝を掘って配管を地中に埋め込み、捨てコンを流しブロックを並べてゆく

奥の桝から弱すぎの勾配を取る

ブロック係の松◯工業と、配管係のスネ雄は、バッティングを避けて違う面で作業を進行する。

2日目午前中は東側のブロック積み

排水管が埋まれば、外流し台の移設に加え、衝立設置の準備(フェンスブロック)に取り掛かる。

資材の調達の為の時間が必要

と言う、大義名分で(利根町の現場から)抜け出し、守谷市A邸の工事の核の部分 を完成させて、来週から利根町のブロック積みを再開します。

この日は終始ブロック際でした。

2日目は外流しの給排水管移動と、フェンスブロックの埋め込みで、朝からずっと太陽に照らされて、干からびそうでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中