開始から半月

モルタルで下地を形成

お盆休業前に解体が始めた、シャッター交換に伴う外壁補修工事の続きです。

テープで養生をして下塗り塗装

休業明けの業務は、利根町での工事が中心で丁度この現場の近所。

隙間時間を活用して、仲間の協力を仰ぎつつ、仕上げが出来る状態に少しずつ近付けていきました。

先週はとってもハードな1週間でした

午前に下塗りして、汗だくのロンTを乾燥中

夏場は塗料の乾きも早いので、今日の午前と午後で、塗装を2回して仕上げました。

1回目は希釈して2回目は原液に近く

1回目は、水で薄めて外壁の隅々まで色が付くように、2回目は原液に近い濃い目の塗料を塗って色斑(いろむら)を消し、艶(つや)を出します。

水性塗料は乾きが早いので、塗り終わったそばから養生をペリペリ剥がせば完成です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中