失意する暇があれば

柱が立って準備万端の筈が…

暑過ぎて干からびそうになっていたのは、先週の金曜日のこと。

慌ただしい午前中の内に、フェンスブロックに衝立の柱を立て、昨日と同型で縦に40cm大きいフェンスを午後から設置する予定でした。

ところが、コチラ手違いで設置を断念

一人力で花壇に土を入れて行く

失敗を悔やんでいても始まらないので、手違いの柱の手配を済ませ、予定をスライドさせ、帰り際にやるはずだった花壇に黒土を入れる作業を1人力で行う。

東側と南側で黒土1立米超え

更に欲張って

黒土を運び終えてから、砕石を求めてトラックを走らせる。30〜40分、某施設内で涼を取りつつドリンクバーを4〜5杯飲み干し、再び現場に現れる。

家主さんと手を組み防草シート

家主さんが暑さにやられないか?心配でしたが、防草シートを張り巡らせ、庭の一部を細かい砕石で埋め尽くしました。

粒の揃った6号砕石も1立米超え

防水シートのコシに負けないくらいの厚さ(5cm程度)で砕石を敷き詰めます。

500mlの飲料水を何本飲んでも足らない程の汗を放出し、相棒とやる予定だった過酷な肉体労働も1人でやり切りました。

衝立が出来なかったのは残念でしたが、逆にやる事が1つに絞れた分、頭の中がフラットになり、エネルギー切れも起こさず、最後まで動けたかな?と感じる。

8月中の完成は諦めるしかしありませんが、次回のやる事が絞れたので、マイナスはあっても、結果的には良かったのかもしれませんね。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中