常連だけの特権 柏市

「スネ雄さん忙しい?品物はあるんだけど、〇〇ってやってもらえる??」と、連絡が入ったのは、先週の水曜日のこと。

自分達でイケると思っていた様ですが、現物を見てノリで出来る代物では無い事に気が付いたらしい…

通常であれば、お問い合わせを頂いてから30日〜40日後の着工が通例ですが、常連さんの緊急及び危険信号が出ている場合は別。

初めてのメーカーなので全て手探り

間口5.8m×奥行き2.3mのイ〇バでもなく、ヨ〇でも無い、初の物置を組み立てます。

ですが

地面がアスファルトな為に、基礎(ブロック)はモルタルを使用する必要があります。

レーザーレベルでGLを出してから

しかも

(モルタルとアスファルトの)溶剤が水と油なので、下地処理(気休めだろうけど)をしないと即、剥離します(多分)。

簡易的なGLで簡易的な遣り方、そして、安易な考え方のブロック基礎工事

住宅診断で活躍する筈のレーザーレベルで基準墨(GL)を出し、6箇所にブロックを立ててGLをチェック。

基礎が来る位置に接着剤を塗って、水糸を通し、端々にブロックを並べて高さと直角を見極めて行く。

地面は削れないから

3種類の厚み(10cm.12cm.15cm)のブロックを使い分けて、パタパタと基礎を作ります。

数本ブロックが足らず

物置の組み立ては基礎工事で決まる』と、言い続けていますが、誰も耳を傾けてはくれません。

そして、一気に組み立て作業に入りたいところですが、ここからモルタル硬化の養生期間を取ることにします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中