シラスを塗る

火曜日はNeo漆喰、今日も見慣れない材料で、天井もある和室を仕上げていきます。

今週は外注の現場が多かった…

この部屋は天井と窓がある壁

本題の天井は午後イチに残しておき、シラス壁の特性や感覚を身体で覚える為、別の部屋の壁を仕上げます。

シラスってなんだよ!

マグマを急速に冷やしたらこうなった

http://www.takachiho-shirasu.co.jp/products/satsuma/

通常、和室仕上げは下塗り材を塗って、硬化した後に上塗りします。しかも、下塗りと上塗りは別な材料のパターンが多い。

天井塗りは漆喰のようにはいかない

今回は下塗りも上塗りも同じ材料

仕上げるタイミングはやや早め

塗った時の感触は下塗り材

シャツも顔も真っ白けっけ

終始雨模様で、既に外は薄暗いですが、和室の上塗りは全て完了。ノルマは達成されました。

天井の仕上げ中、脚立から降りる際、水の入ったバケツに足を引っ掛け、転倒して背中から転げたのは恥ずかしかった。

雨に濡れても大丈夫な様に、着替えを持ってきたのが役に立ちました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中