Reborn 8日目

作業を開始して7日を超えました。毎回、1mmでも先へ作業を進めたいと脳ミソと身体を使い、帰宅後にその日のレポートを更新し続けるのは正直キツい。

古民家の7日目は3業者が入り乱れる

レポートの更新を見送った7日目は、終始現場は賑やか(にぎやか)な感じでしたが、ウチは変化に乏しい地味で細かい作業が中心でした。

そして8日目

7日目、この出窓を撤去し、サッシの到着を待つ
オーダーメイドサッシ嵌りました。

昨日の現場の点検に行った後でここに向かったので、到着したのは10時頃。

注文したサッシはバチッと嵌り(はまり)、調整も終えて、戸締まりも出来る様になってから室内の作業へ戻りました。

正面はキッチンパネル仕上げ

気の早い内装屋さんの為に、少しでも早く仕上げが出来る様に、右から左へ石膏ボードの上にキッチンパネルをL字に貼っていきます。

請負主さんが理解してない部分と、仕上がりが急遽変更になったのとで、キッチンパネルは2枚貼った(キッチンパネルと木枠が手元に無い)ところでストップ。

サッシの木枠待ちです。

数十年振りにキッチンパネルの細工をしたけど、サンダーもコーナーも、そして両面テープもコーキングも全て使えて問題無し。

残すは、仕上げに絡む細かい木工事、そして外壁トタンが張れれば任務は完了します。

お待たせしております。

2週に渡る古民家再生と題したキッチンリフォーム。ここからもやっと開放されて、来週はいつものような動きが出来そうです。皆様あと2日程お待ち下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中