S.N.Oハウジング 3

やや小さめの木工事の第3波は、フローリングが1日早く終わた事によって始まりました。

10月から保留になっていた軒先天井

この2日間は

軒先天井とトイレの床の補修を進めて行きます。

トイレの床の一部張り替え

先月依頼があったトイレの部分張り替えも、年内に間に合いました。ブカブカする床の原因が、『垂木の割れ』だったのは驚愕です。補強はバッチリですよ。

そして、軒天は2箇所

1階の穴の開いた切妻屋根の両サイドを

ある現場は10月から

浴室の漏水や濡れ縁の板を一部入れ替える作業などを、少しずつ少しずつ進めて行き、やっと完了と思ったのに、午前中の長雨に加え…。

そして、もう1箇所は1月から放置

コロナ渦も濃厚に関係しているのですが、前の冬に頼まれて次の冬まで放置って、通常はあり得ないですよね。

こんな具合に1列づつ張り替える

11ヶ月放置した結果、状況も大分変化してしまい、予定より大きな面積の張り替えを強要される事態となりました。

依頼主の懐の深さにも助けられ…

今日中に完結しなくても、何とか空き時間を活用して、公約を達成したいと思ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中