削りに行く

恒例の生垣と庭木の剪定作業

予定よりも2日早い⁉︎敷地内の剪定作業となりました。

今年で3回目の刈り込みですから、樹木の枝ぶりも理想的な形へと変貌しつつあります。

年を追うごとに楽になる

右側から左側へと刈り込みは進む

刈り込みで心掛ける事、それは『薄く、平らに、真っ直ぐ』刈り込むので、回数を重ねる毎に、無駄な刈り込みもしなくなって作業が年々スムーズになります。

段々と形も良くなり、正面の葉っぱ密度も増えています(感覚的に)。

今回は強気に削りに行ってます。

ビニールシートがあれば、片付けもスムーズ

出来る限り生垣を、凹ませて垂直にしたいので、今回は強気にザックっと側面を削り取りました。

案の定、穴だらけになりましたが、生垣の生命力に期待して、思い切った刈り込み作業は最後まで。

敷地内の庭木の刈り込みと敷地周囲を素敵に角刈りして完成です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中