悪戦苦闘

天井にパテを打って仕上げ作業に突入

年明けに始まった工事も材料が揃って、仕上げの段階に突入します。

ところが

発注をお願いしたレンジフードが、想定外の形状で、イレギュラーな事態の連続。

コンセントをフードの外側へ

請負主?さんと知恵を絞り、どうやって手元にある物だけでベストな状況出来るのか?を模索し、問題を1つ1つ解決して行きます。その問題とは…

  1. フードの背面の穴の位置を上に移動する
  2. フードに被るコンセントを横に移動させる
  3. 既存のコンセントの穴をクロスで埋める

たかがレンジフードの取り付けの為に、3人の職人が絡む大掛かりな作業となってしまう。

既存のコンセント部分を手早く補修

漸く本題へ

作業開始2時間後に設置作業スタート

欲しかった90cm幅のレンジフードはメーカーに売ってもらえず、今回は手に入る小ぶりの60cm幅のレンジフードを、やっとの思いで取り付けしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中