組み立てに移行

柱をモルタルで固定して3日が過ぎた。充分な養生期間を経て組み立て作業へと移行します。

横に梁、縦に前枠と垂木

柱が屋根の重みで『お辞儀する』可能も低く、パートナーと共にガツガツ組み立てを進行中。

フレームが組み上がれば、いよいよ屋根パネルの登場です。

今回はパネルの裏側がザラザラ

(横)桟を手前から奥へ固定して行き、屋根パネルを奥から手前に並べて、上からバンドで固定していく。

屋根材が曇って見えるのは、裏に凹凸があって表面がザラザラしている為。このザラザラのお陰で太陽光をブロックして屋根の下が熱くなり難い

柱の元にモルタルで沓石を形成

アスファルトとコンクリートは「相性が良くないのでは?」との、考えから…

をGLより10cm深く埋めて、更に高さ10cmの枠を組む

柱を低くし、モルタルを盛る。複数の補強をして、柱の『お辞儀や沈下』の可能性を減らします。

ナンテンの抜根も終了

同時進行だった庭木の伐採とナンテンの抜根は、写真の南天は2日目の日没まで作業して、漸く撤去出来ましました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中