その頃、彼方では…

スネ雄がクローゼットの仕上げの最中守谷市某所では相方によるコンクリート工事が進んでいる。

f:id:gyu-ryu-a3:20210208204201j:image
建物の脇に敷き詰められたコンクリート平板

玄関から駐車場へと繋がる、平板が敷き詰められた敷地の一部分に、躓きと転倒予防にコンクリートを流し足下を平らにします。

f:id:gyu-ryu-a3:20210208204509j:image
犬走りから約1m外側へ

コンクリートにすると1番気になる事は水勾配と照り返し。その2つに気を配りつつ、初日は掘削からメッシュの敷き詰めまでの準備作業。

そして2日後

月曜日の朝一番で、コンクリート打ち込み作業スタート。

先週末から暖かな日が多かったんですが、今日は生憎の薄曇りで、午前中は気温低めです。

f:id:gyu-ryu-a3:20210208205048j:image
打ち込み完了で、後は仕上げを待つばかり

表面の水分が消えたら、仕上げ可能のサイン。気温も上がって来たので、お昼休憩後に仕上げ作業に移行します。

f:id:gyu-ryu-a3:20210208205239j:image

太陽が顔を出す時間も増えて、仕上げ作業は順調で、さすが仕上がりも完璧です。

今日は気温も(冬季では)高めなので、コンクリートの表面凍結の危険性は少ないでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中