次の冬に備えて

一昔前の足場パイプ(単管)を使った、ストーブ用の薪をストックする棚を作成します。

家主さんにイメージを伝える為に

鉄杭に絡めた黄色いテープの部分が、おおよその位置と大きさになります。

薪小屋⁈薪棚をつくる前に、邪魔な物を片付けます。

外側水道や研ぎ出し流し、スイセンなどのを片付けてから本題に入ります。

水栓を撤去する為に給水菅を掘り当てる

地中に挿すパイプと、棚を形成する柱とは別々にしてクランプ(接続金具)でダブルで固定し、錆びによる倒壊を予防します。

例えば、地中に挿したパイプが腐食したら、別な場所にパイプを打ち込んで、柱を固定し直せば良いんです。

初日は柱にを立てて下の棚を固定したところで終了。

外水道の止水作業しながら、組み立て方と必要な材料を調整していた初日は、柱と下段を組んだところまで。

後は、中段と屋根を被せれば完成です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中