春なのに冬支度

足元がバチっと決まって、中段〜屋根へと移行します。前日は材料が足りて無かったのもそうだが、足場になる脚立類が無かったから、中段より上の作業が厳しかった。

垂木クランプを使って木工事に

垂木を並べていく

垂木を等間隔で縦方向に並べてパイプに固定し、トタンを留め易いように横方向へ桟木を流す。

鼻先に水糸を通してトタンを並べる

垂木を何と無く等間隔に並べてしまい、屋根の直角を確認するのを忘れてしまった。

横桟と平行になるように、水糸を利用してトタンを並べ、バランスを調整したところでトタンを釘&ネジ留め。

キャップもしたし、棚の部分のパイプの長さも調整、クランプの増し閉めも確認済み。

薪小屋が完成…しかし、次の宿題が…

そして、追加になった?漏水を止める作業が待っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中