歩行者に注意

目の前が国道な出入り口(右側)

国道6号線に面した出入り口は、車は勿論、歩行者の通りだって結構激しい。

車のフロントが車道に出す度に、歩行者(自転車)の動きが見えず、何度もヒヤリとさせられたらしい。

と、言う事で

捨てコンが隠れんぼしてた、、、

片方は穴を掘り柱を立て、もう片方は看板の柱を利用して、万力?で挟み込んで固定します。

ポール式とアングル式の2カ所

柱に絡ませたモルタルが固まる間、アングルで固定するカーブミラー(丸型左側)の位置を調整。歩行者の動向と車道の様子が把握出来る絶妙なポジションを探す

左右2箇所の鏡が取り付けられる

(右側の)柱が動かない事を確認して、ミラーを固定。実際に車窓からミラーを覗き込み、家主さんと念入りなシュミレーションもしました。

実際、依頼主さんに運転席の車窓から左右のミラーを確認して、歩道と車道の見え方を実感してもらいます。角度を変えて実証した結果、この位置に決まりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中