分別して地味に 稲敷

照明、サッシ、屋根を外し

畳6枚程のプレハブを解体していきます。解体作業と言えば…重機でバリバリ壊すイメージが強いですが、そこに至るまでに色々と地味な作業をする必要があります。

大雑把に可燃物、鉄、コンクリート

壁を抜いて行く

釘などの突起物は、足の裏や車のタイヤに刺さったら大変です。刺さった釘をバールで引き抜いたり、拾って集めたりしつつ、上から順番に剥がし、分別してトラックに積み込み。

床板は派手に丸ノコでバリバリ切った

初日は2人掛かりで、可燃物とブロック片を1台ずつ

相棒に基礎を壊してもらっている間に可燃物を、帰り掛けにブロック片を別々に処分場へ運び出す。

軽めに整地で完了

翌日は、屋根材やサッシ類、道具箱をトラックに山積みに回収して帰ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中