娘との合作

フェンスの柱を立ててみた

子供の平日休みを利用した作業から2日が経ち、モルタルが固まって仕上げのフェンス設置に入ります。

近頃は横スリッドフェンスが当たり前の様に入って来るので、5年前までの苦手意識は全くありませんが、

本音では縦スリッドをお勧めしたい。

※縦スリッドフェンスはこんなイメージです。
2枚の横スリッドが1組になっている

お客さんが縦スリッドを選択するように、『恐怖で煽ったり』『メリットを繰り返してみたり』『念を送り込んだり』と、努力は惜しみません。

取り付けは簡単に越した事はない。

今回は『念』が通じなかったという事で、腰を落ち着けて横スリッドを攻略していきます。

午前中は手前の3.6mを決めて

上下の桟を切断→桟を引き抜き横格子の半分を切断→切断部分専用の部材をネジ留め。

色々とコツがあるんですが、それを書くとかなりマニアックになるので、上記のようなザックリとした流れで、1枚目2枚目と加工します。

横堀スリッドは格好いいですね

分かっているつもりでも、アルミ製フェンスの加工は材木加工と訳が違うと言うのを肌で感じ、目立ったトラブルも無く、フェンス設置完了しました。

後で、娘に完成した写真送っておきます。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中