玄関は顔

先月に廊下を張り替えした家で、以前から玄関ドアの表面がボロボロで、気になって気になって仕方なかったと言うので、思い切って塗り替えに踏み切りました。

表面の塗装が剥げ落ちた玄関

表面を研磨すれば、ペンキの食いつきも良かったんですが、掃除もせずに上塗りをした為、短期間で剥離してしまったそうです。

ドアの飾り部分の研磨が大変でした。

既存の塗料が落とせる部分と、ヤスリが上手く当たらず落ちない部分とで、掃除は想像以上に壮絶な作業でした?!

細かい飾り窓の部分から色付け

1番面倒で大変な掃除を経て、表面を擦る作業はここまでで勘弁してもらい、オイルステインで色を付けていきます。

1日目でここまで進めば、玄関ドアの塗装は終わったと同じ。

翌日、透明な塗料で上塗り

色付けした翌日、表面にクリア塗装(透明の艶有り)を、刷毛で斑(ムラ)無く丁寧に上塗りすれば完了。

後数時間、誰も触らない事を願って

近くで見れば、やや色斑が目立ちまくりですが、家主さんは数十年もの間、ドアの塗装のボロボロな状態が気に病んでいたので、とても綺麗に仕上がったと喜んでいました。

2件のコメント

  1. これは嬉しいですね!! きっと写真以上に実物はビフォーアフターの差があることでしょう☆

    外壁は結構持ち主以外の人の目にも晒されて、その街全体の景観の一部でもあるので、やはり小奇麗にしているのは、通りすがりの人も、近隣住民の方にも喜ばれると思います♪

    いいね: 1人

    1. ありがとうございます。
      欲を言えば、もう少し既存の塗料が落とせると良かったのですが、力及ばず。
      だけど、家主さんがとても喜んでくれたので、自分はそれで満足です。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中