取手市 解体後

手を加える前の脱衣所の床

2人でやれる事を優先した初日。2日目は細かい事や面倒な事、重要な事を順序よく進めていきます。

ここにきて設備工事とバッティングする…

「このタイミングで?マジか!」と、彼等に面と向かって言えないスネ雄は、床板を剥がすのを中断して、夕方する予定だった3日目の材料調達に向かう。

材料調達と早昼を済ませ再び現場へ。

中央にあった排水管を左手前へ移動

脱衣所の床が左右で3cm程の高低差があり、それを修正しながら床を張っていく。午前中の貴重な1時間を奪われてしまった為、板を半分張るのが限界でした。

土間コン投入準備完了。

さて、3日目は浴室の土間にコンクリートを流し込みます。

今日は日曜日で、この重労働を手伝ってくれる人は存在せず、ミキサーで材料を練りバケツに入れれば、10kg後半の重さになるバケツを2個づつ浴室までトコトコ運び入れていく。

その量はセメントで5袋分です

作業の合間に重要な自分の現場の打ち合わせや相談事で呼び出され、戻ってくればモルタルが大分硬くなる。

仕上げのコンクリートでは無く、ユニットバスの土台として重量に耐える為の土間なので、表面のツルツル度はどうでもいい。

念願の脱衣所の床も終わる

現場を抜ける時間が多かったので、土間を打ち終わってから出来る事(脱衣所の床の残り)をしました。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中