少し悪意を感じます

小学3年生程の背丈まで伸びた雑草達

「今週の木曜日までに通路だけでも…」と、お願いされた草刈り。こちら側としては、この時期の彼等の成長は早く、せっかく出向くなら作業は短時間で完結させたい。

天気の動向を伺いながらの除草作業が始まります。

1度刈り込んで雑草を運び出し、もう1度仕上げ刈りする。

ザックリ刈り込んだ草がまだ雨に濡れていたので、作業は午前中だけにして、片付けと仕上げの刈り込みは翌日に持ち越して、この日は撤収するつもりでした。

ところが

請負主から家主さんの都合で、「明日は午後からにして欲しい」と、言う事で予定変更。 再び現場に戻り、刈り込んだ草の撤去作業を始めます。

雨が止んでいるとはいえ、ロンTもジョガーパンツも濡れまくり。雑草をトラック1台分運び出せれば、明日は半日でも充分終われそう。

裏の道路まで見渡せます。

これだけ頑張って作業を進めたのに、夕方、請負主さんから「家主さんの予定が水曜日にズレたから」と…。

家主さんは良く知っているの方なので、予定変更が嫌がらせではない事は重々承知しているのですが、コレって嫌がらせに感じますよね

梅雨時期は『雨が降らない日』が貴重だって事の価値を、分かって貰えないのが残念で仕方ありません。

3件のコメント

  1. こういう方もいらっしゃるのですね。雨の多い時期、陽が短くなる時期、炎天下になる時期、、、外の作業の仕事やスポーツ・イベントは、気温や気候に左右されることは子供でも知っていますよね。。。お疲れさまでした。

    いいね: 1人

    1. 共感してくれてありがとうございます。
      相手がどんな人が知っているんですが、それにしても、側から見たら嫌がらせに感じてしまって…つい…

      いいね: 1人

      1. 雨も大変ですが、炎天下は命に関わってくる時期です。こういうデトックスは大切です☆

        そして、お客様が喜ぶお仕事、素敵ですね!!!

        熱中症、脱水症状、気を付けてください。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中