追い詰められる

先週の水曜日から始まった怒涛の外壁塗装作業は、大きな壁は完了し、細かい部分を残すのみの状態です。

彼等の仕事が早過ぎでビビってます。

シャッターボックス用に足場を組み替えて

今日はI塗装店の居ぬ間を狙った、シャッターボックスの正面と下側を塞ぐ工事です。

この解体作業の日から、ずっと、ずっと、思い描いていました。

シャッターボックス横のアングル

経費もそうですが、腐食したシャッターボックスの負担(重さ)を少なくする方法を模索しながら、必要最低限の強度を保つようにせねばなりません。

それと、

塗装が終わってしまったので、傷を作らない技法が求められます。

四苦八苦しながら、シャッターボックスが完成へ

全て様子を見ながらだったので、材料(アルミとプラスティックの合板)も足りず、時間も掛かり過ぎましたね。

ほんの少し張り残しがあるものの、頭の中身が形になったのを確信して、足場が外されても続きが出来る状態までは終わりました。

3軒が同時進行中と言う、その中の1軒の終わりが見えて来たんですが、足場を外した後の締めの作業が全てスネ雄君担当なので、日々追い詰められています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中